読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出会いと別れの季節

最近、いろいろありすぎて、世界が目まぐるしく動いていて、整理しきれていない。

全て咀嚼して、進むべき道を決めたい。

 

しっかり今の流れを読みたい。この1週間ほどで起きたこと。目まぐるしい。

・離れていくものたち。

・なくなってしまうものたち。

・そして、真っ先にあぶれてしまう弱者としての自分の立場。

・引越して自分の育った街に暮らすということ。

・環境の変化。

・新しい誘い、優しさ。

・職員になって働くということ。

・家について「誰かの聖地」という視点。

・報告会のこと。★自分の創造性にまかせて作品を作るという生き方。

 

・シンポジウムのこと。★問題解決に近づくこと。課題を見つけて解決していこうとする姿勢。その過程で自分の創造性を生かす。他者の創造性を生かす。

 

でも、ぶれずに流されずに。

 

そして、得体のしれない、魅力的な、新しいものを(たぶんそれは創造性という視点)、みすみす逃してしまいたくない。

 

昨年に引き続き、変化の年であり、目まぐるしい世界。

でも生きているということ。宇宙の中で生きているということ。

そしていつか死ぬまで、どう生きるか。